2009年10月28日

酒井法子さんが介護の専門学校に入学する準備をしている

酒井法子さんが、通信制の介護の専門学校に入学する準備を始めているそうです。

心無いメディアは、「情状酌量を得るための法廷対策」と指摘しているところもありますが、私は「のりPが本気で介護を学ぶんだろうな」と思っています。⇒酒井法子画像
酒井法子画像

疑いだしたらキリが無いし、人を疑うより信じて騙されたほうがマシだって気がするんです。

私の場合、のりPに裏切られたって損害なんて無いんですから、信じる事にしますよ。

在宅介護の現状や介護施設の人材不足を考えると、一人でも多くの介護士が必要な状況ですよね。

酒井法子さんは、頑張って介護士になって欲しいです。

という訳で、昨日に続き酒井法子さんの記事をまとめてみます。
酒井法子酒井法子:関連

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000045-spn-ent
 覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された女優酒井法子被告(38)の初公判から一夜明けた27日、酒井被告が介護福祉士の資格取得に向けて年内にも通信制の専門学校に入学する準備に入ったことが分かった。法廷で「介護を学びたい」と述べていた。ただ、「情状酌量を得るための法廷対策」との指摘もある。

 26日の初公判に情状証人として出廷した前所属事務所「サンミュージック」の相澤正久副社長(60)は一夜明け、酒井被告について「数校候補が挙がっている。近く願書を出すみたいです」と明かした。学費は酒井被告自身が出すという。

 介護福祉士の国家資格を取得するには、(1)厚生労働省が指定した専門学校などの養成施設を卒業するか、(2)介護実務を3年以上経験した上で国家試験に合格するか――のいずれか。酒井被告は双方とも視野に入れ、まずは在宅で介護福祉法など必要な知識を学ぶ予定。

 法改正により、2012年からは国家試験に合格しないと資格を取得できなくなる上、資格を得るには一般的に3年以上かかるとされる。このため、酒井被告は法改正前に「本気で学ぶ」と近い関係者に話しているという。先月末に肺がんの手術を受けて療養中とされる継母(62)のケアが目的のようだが「必死に取り組む姿を子供に見せたいようだ。“息子に胸を張って生きていきたい”と言っていた」(同関係者)。

 前日26日の初公判でも「介護を自分の仕事にしていきたい」と述べた。ただ、更生を含めた今後の青写真を「介護」という形で具体的に示したことには、「裁判官への心証を良くするための法廷戦略では?」との見方もある。先に開かれた初公判で「今後はサーフィンをやりたい」と述べた高相被告とは、明らかに違っていた。

 反応はさまざまで、日本介護福祉士会(東京都港区)は「両親が体を悪くされて介護(の資格)を取ろうとされるケースは多々あります。介護は人材確保が困難な状況ですし、介護をしっかり頑張りたいという言葉は励みになります」と歓迎ムード。酒井被告の本気度次第では“広告塔”にもなりそうだ。

引用:産経ニュース
酒井被告は自宅で介護勉強、相澤氏支援明言
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091028/crm0910280601001-n1.htm
 覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪で懲役1年6月を求刑された元女優、酒井法子被告(38)の初公判から一夜明けた27日、情状証人として出廷した元所属事務所、サンミュージックの相澤正久副社長(60)が改めて更生のバックアップを明言した。介護の勉強を希望する酒井被告の今後について「長男、継母との生活を両立するために在宅で勉強できる介護学校へ」と具体的プランを明かした。

引用:Yahoo!ニュース(スポーツ報知)
のりピー4月から介護学生…11・9公判後に願書提出予定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091028-00000007-sph-ent
 覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優・酒井法子被告(38)が、介護福祉士の資格取得など、具体的に介護の仕事に向けて動き出すことが27日、分かった。介護福祉士のほか社会福祉士や、環境福祉にも興味を持っているという。11月9日の公判では執行猶予判決が出る可能性が高く、その後すぐに介護を勉強する学校に願書を提出する予定。国家試験合格など目標に向かって猛勉強することになる。

引用:nikkansports.com
酒井被告猶予刑なら女子大生、介護の勉強
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20091028-560150.html
 覚せい剤取締法違反(所持、使用)で懲役1年6月を求刑された女優酒井法子被告(38)が、早ければ年内にも女子大生になることが27日、分かった。私立の4年生大学の通信教育プログラムを利用し、介護の勉強を行う。夫で自称プロサーファー高相祐一被告(41)との離婚も双方の判決公判以降に本格的に進める予定で年内に決着する可能性がある。初公判を終え、新生活の環境を整え始めた。

引用:IZA!ニュース(サンスポ)
初公判から一夜明け、酒井被告は終日自宅に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/317784/
初公判から一夜明けた27日、酒井被告は東京・南青山にある自宅マンションで終日過ごしたようだ。

 この日も、同マンションの前には早朝から約20人の報道陣が詰めかけたが、数人の警備員が交代で見張り、敷地に入らないようにマンション周辺にビニールテープを張るなど徹底的にガード。酒井被告の姿も確認できなかった。

引用:IZA!ニュース(サンスポ)
酒井被告は自宅で介護勉強、相澤氏支援明言
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/317781/
 覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪で懲役1年6月を求刑された元女優、酒井法子被告(38)の初公判から一夜明けた27日、情状証人として出廷した元所属事務所、サンミュージックの相澤正久副社長(60)が改めて更生のバックアップを明言した。介護の勉強を希望する酒井被告の今後について「長男、継母との生活を両立するために在宅で勉強できる介護学校へ」と具体的プランを明かした。
posted by 有閑男爵 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スマホアプリ革命

SeeSaaブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。