2009年10月31日

【ドラマの女王】本来は昼ドラ仕様?ただいま苦戦中。「小公女セイラ」

大人気の志田未来が、TBSのドラマで苦戦しているようです。

初回は2時間スペシャルだったのに、視聴率は7.4%だった。2回目も8.0%と振るわない。⇒志田未来
志田未来DVD

2007年に長澤まさみさんと明石家さんまさんの競演で話題を集めた「ハタチの恋人」も大コケしたし、TBSのドラマは若手の人気女優さんには鬼門なんでしょうね。

ちなみに長澤まさみ長澤まさみさんは「ハタチの恋人」以降、ヒットした主演ドラマは上野樹里さんと競演した「ラスト・フレンズ(フジテレビ)」だけです。

2009年にオダギリジョーとダブル主演の「ぼくの妹(TBS)」も、初回の12.2%を除けば、すべて視聴率一桁と低空飛行を続けた。


「小公女セイラ」の低迷は志田未来さんの問題ではなく、TBSの問題だと思います。

志田未来さんが、長澤さんの二の舞にならないように祈るばかりです。


志田未来

志田未来


引用:livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4426237/
フランシス・ホジソン・バーネットによる児童文学の名作「小公女セーラ」。舞台を日本に移してドラマ化したTBS「小公女セイラ」。初回は2時間スペシャル、そして象3頭も出演したインド・ロケ敢行と、意気込みが感じられるのだが、視聴率は初回7.4%、2回目8.0%と振るわなかった。なぜだろうか。

主人公・黒田セイラ役の志田未来は、話題となりヒットしたドラマ「14才の母」、映画「誰も守ってくれない」など16歳でありながら、主役を務められる実力派若手女優。ドラマ開始時の大富豪のお嬢様のときの何ひとつ苦労のない境遇よりも、父が亡くなり身を寄せるところもなく女学院の使用人としてこき使われている設定の方が、くりくりとした目力の強さやたくましさを感じられて彼女の味が出ているように思える。

そのセイラをいじめる全寮制名門女学院の院長を樋口可南子が演じる。ソフトバンクのCMでは、”夫が犬”という設定で時にとぼけた味を出しているが、今回は冷徹でとても教師とは思えないほどの悪役ぶりだ。

志田未来は、初回放送前に「家族みんなで観てほしい」とドラマをPRしていた。それを考慮しての土曜日夜8時枠なのだろうが、はたしてこのドラマはファミリー向けや子供向けと言えるのだろうか。

嫌がらせやいじめのシーンは親は子供に見せたくないだろうし、家族の団欒のひとときに和やかに見られるものでもないだろう。実写なのでアニメよりもリアルである。同じく志田が出演していた、過激な内容で賛否両論ではあったが視聴率が良かった「女王の教室」は、同じく土曜日ではあったが夜9時枠であり、その1 時間差は大きいように思う。また、いまどきの子供としても、文句も言わず嫌がらせに耐え忍び、それでも相手を「好き」と言い切る、まるで天使のようなセイラを見ても共感できるのだろうか。「使用人」というシチュエーションもなかなか理解できないかもしれない。そして、児童文学をドラマ化と聞いても、いまの子供たちが児童文学自体に興味を持っているのか。そこにも疑問が残る。

もしかすると、これはドロドロしたタイプの昼ドラや、時に主人公がいじめられることもあるが、純粋で素朴なストーリーの韓国ドラマが好きな主婦層に人気がでる作品かもしれない。子供の頃、1985年に放映された「名作劇場・小公女セーラ」のアニメをわくわくしながら観ていた人もいるだろう。しかも脚本は、アラフォー世代が夢中になったドラマ「ビーチボーイズ」なども手がけた岡田惠和だ。だが、土曜日夜8時は、主婦がひとりでゆっくり観るにはなかなか難しい時間帯。平日の午後にでも再放送したらいかがだろう。あるいは録画してひとりの時間に観ている「隠れ視聴率」は高いのかもしれない。

最近は漫画を原作にしたドラマが多く、海外の名作を日本のドラマにするという試みはあまり見かけない。演技も、少しオーバー気味なところもあるがこのストーリーには合っていて悪くない。今後、視聴者がどのような評価をするのか注目したい。個人的には、ディズニー映画をちょっぴり思い出すような、CGで作られたネズミの親子が気に入っている。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)
posted by 有閑男爵 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スマホアプリ革命

SeeSaaブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

小公女セイラの視聴率低迷!志田未来の苦悩
Excerpt: 人気女優・志田未来さん主演のTBSドラマ「小公女セイラ」の視聴率が低迷している。初回は2時間スペシャルだったのに、視聴率は7.4%だった。2回目も8.0%と振るわない。 番組名小公女セイラ 放送開始T..
Weblog: 新番組情報局
Tracked: 2009-10-31 23:46

志田未来 小公女セイラで苦戦!?
Excerpt: 【ドラマの女王】本来は昼ドラ仕様?ただいま苦戦中。「小公女セイラ」 - livedoor ニュース via kwout 人気女優・志田未来さんがTBSドラマで苦戦している。10月17日にスタートした..
Weblog: 新番組情報
Tracked: 2009-11-01 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。