2012年11月24日

武井咲&松坂桃李“北の都”で恋の始まり!?

武井咲&松坂桃李“北の都”で恋の始まり!?


女優、武井咲(18)と俳優、松坂桃李(24)が22日、札幌市中央区の札幌大通西3丁目会場で行われたイルミネーションの点灯イベントに参加。集まった約1200人の間から「付き合っちゃえ〜!」と声援や歓声が飛んだ。
 W主演映画「今日、恋をはじめます」(古澤健監督、12月8日公開)のPRの一環として“北の都”に訪れた2人。今月上旬の完成披露試写会で「公開まで恋を始めます」と意気投合していただけに、武井も「すごい歓声ですね」とうれしそう。松坂も「絶叫マシンに乗るシーンで彼女が涙目になっているのを見て、いいな〜と思いました」と語り、この日もいいムードだった。

華原朋美 12・5FNS歌謡祭で5年ぶり復帰「最後のチャンスと」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121123-00000105-spnannex-ent

07年から芸能活動を休止している歌手の華原朋美(38)が、5年ぶりに活動を再開する。07年まで所属していたプロダクション尾木が23日に発表した。



窪塚洋介と沢尻エリカが「真剣交際」!? 交際をひた隠す理由とは


今年7月に発覚した俳優・窪塚洋介(33)とレゲエダンサーのPINKY(年齢不詳)の熱愛。レゲエアーティストとしても活動する窪塚のバックダンサーをPINKYが務めた縁で5月頃に知り合い、6月から交際を開始。二人はTwitterで互いを「ダーリン」「ハニー」と呼び合うなど“公開イチャつき”をしており、PINKYが窪塚出演の映画『ヘルタースケルター』を観賞した際は同作に彼の濃厚濡れ場があることから「あんなの観たら今夜も燃えちゃう」とツイート。交際を隠すそぶりもなく、熱々ぶりをアピールしている。
 だが、「窪塚の本命は別にいる」と一部メディアで報じられており、この熱愛がフェイクであるという疑惑が持ち上がっている。それによると、窪塚の本命は『ヘルタースケルター』で共演した沢尻エリカ(26)だというから驚きだ。事実、沢尻と窪塚の熱愛疑惑も一部マスコミで伝えられており、「週刊文春」(文藝春秋)が沢尻の大麻使用疑惑を報じると「クソ」と批判するなど沢尻擁護を展開したこともあった。だが、PINKYとの熱愛が発覚したため沢尻との交際説は自然消滅していた。
「沢尻としては、窪塚とウワサになりたくなかったようです。そのため『別の女とつきあっていることにして』と窪塚に要求。それを聞きいれた窪塚は、以前から仲が良かったPINKYの彼氏に『お前の彼女とつきあっていることにさせてくれ』と依頼したといわれています。PINKYとしても、窪塚との交際で名が売れるのは悪い話ではなかった」(芸能記者)

posted by 有閑男爵 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のエンタメニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スマホアプリ革命

SeeSaaブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303568904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。